レーザー脱毛に不向きな部分もあります

レーザー脱毛特集!新宿編

レーザー脱毛特集!新宿編のmainimage

新宿でレーザー脱毛する際、知っておきたい「施術に不向きな部位」とは体のどの部分なのでしょう。

レーザー脱毛に不向きな部分もあります

レーザー脱毛の施術を受ける前に、必ずカウンセリングの時間が設けられます。

ここで、レーザー脱毛とはどういうものなのか説明を受け、また施術に関して不安要素があれば医師やスタッフに質問する事が出来ます。

最近は各地に沢山の脱毛クリニックやエステがありますが、新宿にも非常に多くの脱毛施設があります。

新宿は企業が多く、OLさんもたくさんいらっしゃるので、脱毛クリニックなどの施設が自然と多くなるのでしょう。

新宿には商業施設や映画館などもありますので、多くの方々が訪れる場所となっていますが、脱毛クリニックなども多数存在していますので、脱毛のために新宿を訪れるという方もいるでしょう。

実際に脱毛の施術を受けた方は、医師から説明を受けていると思いますが、実はレーザー脱毛できない部位、また人によってできない部位もあります。

レーザー脱毛はメラニン色素に反応するレーザー光を利用して行う施術です。

黒や濃い茶色などに反応する光を利用していますので、色素沈着を起こしている部分には、不向きと医師から説明を受けた方も多いでしょう。

色素沈着が多い部分というと、VIOラインなどがありますが、クリニックによってはその方の色素沈着の状態を確認し、レーザー光の出力調整を行いながら施術できるという事もあります。

美容外科などで行う場合、こうした超性を行ってくれるというところが多いようです。

ただ、色素沈着している部分なので、他の部分と比較すると痛みが大きくなるともいわれます。

クリニックによってそういう部位にもレーザー脱毛ができるかどうか違いますし、色素沈着のある箇所の色も、個人差があるのでまずは相談してみる方がいいでしょう。

Copyright (C) レーザー脱毛特集!新宿編(www.sunlidays.com) All Rights Reserved.